本文へスキップ

悩みの根本的原因を示し、丁寧なアドバイスで多くのお客様のご支持を頂いております。名識流運命学です。

FAQ よくある質問

FAQ よくあるお問い合わせ

名識流運命学と一般的な姓名判断の違いって何ですか?

  • 同姓同名の場合はどうなんですか?

    一般的姓名判断では『姓・名』の画数の鑑定ですから、同姓同名の場合は皆同じ運数となります。
    名識流姓名運命学では『姓・名』の画数に、『生年月日』を加えた鑑定ですから、同姓同名でも違う鑑定結果となります

  • 流派で画数が違うのは何故ですか?

    新字体でみる流派と、旧字体でみる流派があるからです。
    どちらを信じるかは、それぞれですが名識流姓名運命学では旧字体での鑑定となります。
    文部省が画数変更を発表するたびに、運数が変わる筈がないからです。

  • 占い関係のHPがたくさんありますが、どうしてこんなに多いのですか?
    どこを信じて良いのかわかりません


    占い関係のサイトは確かに多いですが、その内の大半はシロウトのサイトです。
    コンピュータプログラムでの解答やいい加減な解答をするサイトも多いので注意が必要です。

  • 将来的な病気等で気を付けなくてはいけないことなどもわかりますか?


    鑑定の結果、体の弱点がわかります。
    わかっていると気を付けることができますね。

  • 相性について教えてください
    相性って大事だと思うのですが?


    一般的に「占い」では生年月日で相性をみるのですが、恋愛や結婚には相性だけではなく、お互いの運を知ることが大切です。

  • 友人で生年月日が同じ人がいますが、まったく違う人生を送っているのはなぜ?


    生年月日が同じだと似ているところもありますが、運が違うので歩く道も違ってきます。

  • なぜ名識流は18もの運をみるのですか?


    人の人生には色々あります。人生は千人千様だからです。その複雑な人生を一般的姓名判断(五運や七運)では正しく鑑定することができないからです。
    18運とは、天・地・人の三位一体の法則【3】と陰陽の法則【2】で、18×3×2=108となります。つまり仏教界の煩悩と同じ数霊になることで、人の一生をより深く鑑定するための運数なのです。

  • 名識流運命学鑑定法とは、どんな鑑定法ですか?


    名識流運命鑑定法は、「三種の法則」を基に考案された鑑定法です。
    様々な分野を研究して作られた名識流独自の鑑定法となります。


    三種の法則とは、次のとおりです。

    1.陰陽の法則
     この世の万物全てに「陰」と「陽」が必ず存在する。これが、「陰陽の法則」です。
     例えるなら、「明・暗」・「表と裏」・「左と右」・「上と下」・「男と女」・「プラスとマイナス」・ 「北と南」・「東と西」等です。
     「運」にも「プラスとマイナス」の2極性があるとの考えが「陰陽の法則」です。

    2.三の法則
     三の法則は、数字では、ピタゴラスの法則として知られています。

  • 改名すると本当に運が良くなりますか?

    確かに改名も一つの開運法です。しかし本当に運が良くなるかといえばそうですとは言えません。なぜなら五運で改名するのと、七運で改名する、あるいは18運で改名する場合では全然違うからです。
    また改名しても生年月日は変えられませんよね。まして、生まれ持った運は、そう簡単には変えられません。本来は『開運』ではなく『改運』が必要なのです。
    それと 正しいアドバイスと本人の努力が何より必要なのです。

  • 同格現象の判定法がわかりません。


    同格現象の判定法は、名識流の場合、かなり難しく、鑑定法をしっかり学ばなくては理解できません。本当に興味があるのでしたら講習を受けてみてはどうでしょう。きっと納得がいくと思いますよ。

名識流運命学

Webからのお申し込み・お問い合わせは24時間お受けしています